『コミュ障すぎて仕事辞めたい・・』と思った時に読んで欲しいブログ

jpg コミュ障 仕事 辞めたい N811_unadarerusarari-man-thumb-autox1000-14744

「あ~、もう仕事やめたい・・」

そう思ったことがある社会人は
多いでしょう。

もちろん、僕もその一人。

だって、仕事ってしんどいもん。

コミュ障のあなたが
そう思うのも無理はないです。

ですが、人生せちがらいもので、
「働かざるもの食うべからず」の法則があるため、
なにかしら、仕事をして
生きていかなくていけません。

今日は、そんな
仕事やめたいモードになった時に
考えて欲しい、いくつかのことについて
お伝えしようと思います。

コミュ障だから仕事を辞めたいのかな?

コミュ障
コミュニケーション上手なひとに比べ
仕事ができない傾向にある、
ということはよく言われます。

それが、ほんとはどうかともかく、
コミュニケーション力を求められる
仕事においては、
人と話すことが得意な人のほうが
評価されることは、事実です。

また、一度、「仕事ができない」というレッテルを
貼られてしまうと
挽回するのは、えらく大変です。

コミュニケーションミスで
失敗して、
評価を落としたことのある
コミュ障もすくなくないはずです。

それが原因で、
上司からも期待されなくなって
人間関係も悪くなって・・・
耐え切れず、退職ってパターンは
少なくないですよね。

でも、その仕事を辞めたい原因は
ほんとに、コミュ障だけが理由なんでしょうか?

そこを少し、考えてみました。

リア充でも、『仕事辞めたい願望』は高い

まず、大前提として、
仕事って、しんどいものなんですよね。

よほどの変わり者でない限り、
「仕事が好き!」って人いないですよね。

それがなぜか?というと、
基本的に仕事は面倒くさいことだからです。
では、なぜ、面倒くさいのでしょう?

その理由は、
そもそも、仕事の本質は
他人が面倒だとおもっている作業を
代りにやってあげる
対価として、お金をもらう行為だからなんです
たとえば、タクシーの運転主という仕事は
人の代わりに車を運転してあげる仕事です。

タクシーを利用する人は
自分で車を運転する面倒さを
代りにやってもらうから
お金が発生するのす。

同様に、世の中に
あらゆる仕事に言えるのが
この「面倒な作業を引き受けて
お金をもらうシステム」になっているということ。

つまり、一見リア充に見えて、
仕事が順調そうにみえる人でも
本音では、
仕事辞めたい」と
思っている人が多いのです。

そう、この仕事やめたい」病は
コミュ障だけの特権ではないのです。

そもそも、ほとんどの人が
仕事辞めたい」と思って働いていると
思えば、ちょっと気が楽になりますよね。

仕事でしんどい思いをしない方法

では、どうやって仕事に取り組むと
あんまりしんどい思いをしなくていいのでしょう。

その方法は2つあります。

1つは、自分の好きな作業ができる仕事に就くこと。

仕事というのは、
極論を言うと、
「作業」なんですね。

コックなら、
「料理をつくる」という作業。

タクシーの運転手なら
「車を運転する」という作業。

清掃員は
「掃除をする」と言う作業。

で、作業には
人によって、得意不得意があって、
かつ、好き嫌いが存在します。

一番いいのは、
得意だし、好きな作業を仕事にすること。

一番ダメなのは
苦手だし、好きでもない作業を選んでしまうこと。

たとえば、僕なら
料理はをすることは好きじゃないけど、
人に教える作業は好きです。

なので、コックになったら
仕事を辞めたいなー、って思うことでしょう。
何で、調理師になんてなったんだろうと、
毎日後悔するかもしれません。

一方、
人に教える系の仕事をしていると、
「辛いときもあるけど、やりがいもある」と
感じれる状態になるため、
「辞めたい」と思う気持ち、は少なくて済みます。

同じように考えると、
コミュ障にとって、
「人と会話をする」という
作業は苦手なはずです。

だから、営業とか、
接客業とか、つらいでしょうね。

そうならないためにも
まず、自分はどんな作業なら
人よりも、うまくできるだろう
と考える。

どんな作業なら
あまり面倒くささを感じず
取り組めるだろう。

そんなことを
しっかり考えて
自分の適正を探し出すことが重要です。

なりたい自分をめざす道

もう一つの方法は、
今の時点の好き、嫌いは
いったん、無視して、将来的に
なりたい自分になれる仕事を選ぶ、
という方法。

こちらは、ちょっと
荒療治な部分も含みますが、
成功したら、すごく魅力的な
人生になれる方法です。

先ほどは、
コミュ障だから営業職はさける」
という、選択肢を紹介しましたが、

この場合は逆に、
「コミュ障だからこそ、営業職にチャレンジする」
という、スタンスで仕事に取り組みます。

たとえば、コミュ障だけど、

「誰とでも仲良く話せる
コミュニケーションの達人になるんだ!
それが、本当になりたい自分の姿だ」

という、理想がある場合に有効です。

最初は、いろいろ壁にぶつかって
大変なのですが、
その壁を登り切った時に
自分自身のレベルが
著しく上がっているんですよね。

レベル1から、
一気に30くらいになったりします。
この方法の時のポイントは、

【1】すぐに結果を求めない

【2】スキルアップに意識をフォーカスする

です。

重要な考え方

なぜなら、
ひとより、苦手な分野で
勝負しようとすることになるので、
スタート時点では、
ハンディがある状態です。

なので、
すぐに、結果を求めてしますと、
なかなかうまくいかない日々がつづいて、
自信をなくしてしまいます。

でも、スキルアップに
意識をフォーカスしておけば、
短期間で結果が出なくても、
淡々と続けられます。

なぜなら、
目標が変わるからです。

目標が、いい結果をだすことじゃなくて、
「スキルアップして、なりたい自分に近づくこと」
なるからです。

そうすれが、
ちょっとずつ成長する
自分を感じるたび
嬉しくなって、仕事をつづける
モチベーションもわいてきます。

まとめ

さて、ではそろそろ話をまとめましょう。

『コミュ障過ぎて仕事を辞めたい』

と思った時に
思い出してほしいこと。

それは、
社会人の90%以上の人は
みんな「仕事を辞めたい」と
思っていること。

仕事を辞めたい」と思った時に
考えるべきなのは、
以下の2点であること。

・好きな作業ができる仕事
・なりたい自分になれる仕事

このルールに従って
仕事を選ぶと
辞めたい」と思う確率を
下げることになります。

逆に、
好きな作業でもないし、
続けても、自分のスキルアップにもならない
仕事を選んでしますと、
コミュ障だろうと、リア充だろうと
例外なく苦労することになります。

是非、今回の記事を参考に
自分にあった仕事を見つけましょう(^^)

スポンサーリンク
横長アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
横長アドセンス