デート中使える会話のネタ【沈黙解消】に効果的な5つの方法

jpg デート中 会話 苦手 JK92_udekumu20150208091355-thumb-815xauto-18230

やっと彼女ができた、俺!

そして、待ちに待った、
彼女との初デート

楽しみな反面、
「ちゃんとしゃれべるのかな?
沈黙とかで気まずい雰囲気にならないだろうか?」

そんな、不安は
会話が苦手な誰もが、
感じるものですよね。

今日はそんなシチュエーションの
会話下手さんにおススメの
会話のネタと、会話のコツを提供します。

デートスポットに合わせた会話にする

まず、デートをするのであれば
場所がいろいろ考えられますよね。

その場所に合わせて
会話をカスタマイズする必要があります。

海なら海の話題
映画館なら、映画の話題
ディズニーランドならディズニーランドの話題

というように、
デートコースになる場所に関連する
話題を中心に話します。

必要があれば事前にちょっとした
小ネタを調べておくのもアリです。

できるだけ、今体感している出来事に
近い話題をするのが、
会話を盛り上げる最大のコツです。

建物について話題にする

建物について話題にしましょう。

たとえば、ディズニーランドの場合
アトラクションとかの建物がありますよね?

デート中は、
その建物を一緒に見てるわけですから、
それを話題にするといいです。

プーさんのハニーハントの
建物とか、かわいいじゃないですか。

だから、

「あの扉、かわいいな」とか

「全然気づかなかったけど、これはちみつだ」

みたいに、建物に対して
共感できるポイントを探す。

これが簡単です。

もっといいのは、ちょっと突っ込みたくなる
違和感のあるものを見つけて
ツッコミを入れるっていうテクです。

たとえば、

「あのピーターパン、顔のつくり雑じゃね?」とか。

「ドナルド、首がちょっとういてる!」とか。

彼女から、

「ほんとだ!(笑)」みたなリアクションが取れたら占めたものです。

そういった、小さな笑いを積み重ねていくことで
「なんかこの人といると楽しいな」っていう
印象を与えることができます。

エピソードについて話題にする

目の前にネタにするものがあるときは、
その話題で会話をするのが、
一番おすすめなのですが、
残念ながら、そういったアイテムが見当たらないこともあります。

その時は、場所に関する自分のエピソードとかを
話すといいです。

たとえば、
水族館に行ったとします。
水槽の前で魚をとかを見ているときは
魚について、ネタにしましょう。

「サメでかー」とか。
「マグロはやすぎ!」とか。

そんな感じでよいです。

ただ、たとえば、
ちょっと自販機でジュース買って
休憩!みたいな時間って、あったりしますよね?

そんな場所だと、
視界にこれといって面白い材料もない
ことが多いです。

で、そんな時にお勧めなのが

・水族館にまつわる自分のエピソードを話す

・水族館にまつわる相手のエピソードを質問する

「こどものとき、水族館とかよくいった?」

みたいな、感じで
大きな意味で、デートスポットを話題にするのです。

すると、

「サメが超怖くて泣いてた」とか
「あしかショーで水かけられてトラウマ」とか

なんかしら、エピソードが出てきたりします。

なお、こういう場合は、
相手のエピソードを聞くまでに
かるく自分の話を先にしてあげるといいです。

相手にとっても過去を思いだしやすくなりますし、
「こういう感じの話をすればいいんだね」という
模範が見えるからです。

視界に入る人物や出来事について話題にする

次に視界に入る人物や出来事を
ネタに会話をしましょう。

デートのスポットは
人気の場所が多いですので、
たいていいろんな人が集まっているはずです。

テーマパークしかり
イベント系しかり。

で、そこには、いろんな人がいるので
そういった他の人を
風景だと思って、いじる会話もおススメです。

こういう場合のトークには、
当たり障りのない話より、
「相手に聞こえちゃうとちょっとまずい」ような
ささやかなつっこみが、ちょうどいいんです。

「あの飼育係、魚に似てるよね。」とか。
「家族全員、ペンギンみたいだね」とか。

ただ、あんまりにも
悪口みたいになりすぎると
場の空気がわるくなることもあるので、
冗談ぽくいうようにしましょう。

食事の感想について話題にする

デートは、
一日遊んで、お腹もすいて
いよいよディナータイムって時が
一番重要です。

そのまま、帰宅するにせよ
ホテルにむかうにせよ、
ディナーでの気分しだいで、
その後の展開が大きく変わるからです。

余談ですが、
若かりしころの管理人も
これで非常に苦い経験があり、
せっかくデートが上出来だったのに
食事でミスって、雰囲気がわるくなった過去があります。

そうならないためにも、
以下の点に気を付けてください。
デートの時の食事となると、
通常は、デートスポットに近い場所で
レストランなりに行くと思います。

で、その時に重要なのは
会話よりなにより
店選びです。

ここで、

・料理がまずい

・雰囲気が悪い

そんな店を選んでしまうと
会話ではなかなか挽回できません。

人間だれしも、お腹すいてる時は
機嫌がわるいものですから。

なので、事前にぐるなびなり、食べログなり
レストランガイドなりをみて、
計画を立てておくことが大事です。

デートプランの問題ですね。

で、本題はここからなのですが、
ちゃんといい店選びさえしておけば
ほとんど会話に困ることはないはずです。

なぜなら、今日一日の出来事を
ネタに話をすればいいからです。

たくさんの出来事があったはずです。

「パレード、まじきれいだったねー」とか。
「あそこで、花火がなるのは予想外だった」とか。
「さすが、夜景の名所だわ。あんなの見たことないよ。」とか。

今日のデートを振り返って
まとめを、楽しく語ればそれでOK。

まして、おいしい料理という、小道具もあるので
気分もよくなるし、テンションも上がります。

また、お酒の力も借りられるので、
ムードも作りやすくなってます。

よほど下手な会話をしない限りは、
話題はなんでも、大丈夫です。

あと、料理についても、話題にしましょう。

その時、重要なのは

・気持ちを表現する。

・相手に共感すること。

たとえば、
「この肉まじヤバいな」とか。
相手が旨そうに食べてたら「旨いよね」とか。

とにかく、シンプルに、
気持ちを表現しましょう。

「魚にはDHAが豊富に含まれていて、
DHAには頭がよくなる成分が・・・うんぬん」
みたいな、雑学は必要ないですよ。

そうではなくて、
「今、君が感じてること」と
同じことを僕も感じているよ。

みたなメッセージになる会話をしましょう、と言うことです。

そのほかデート中の会話で気を付けたいこと

今までお話ししたように、
デート中の会話の基本は
相手と共有できるものを探して
それについて、話題にしていく感じです。

その基本を押さえたうえで、
プラスして気を付けたい点を
以下に追記しておきます。

会話のバランスをとる

話すことばかりに気が行くと
ついつい、相手の話を聞いてあげることが
おろそかになってしまう人がいます。

しかし、女性は
基本、話を聞いてほしい生き物です。

ですから、いくら
目の前に会話のネタがたくさんあって
つぎつぎと、トークの種がみつかり、

「おぉー、俺今、ゾーンにはいってる!」って
思うような時でも、
一度冷静になって、
「聞き上手になれているか?」を
自問自答してみましょう。

何事もバランスが大切ですから。
こっちが話したら、
相手の話も聞く。

で、男女の会話であれば、
なるべく女性のほうが多く
なるような時間配分で会話をする。

基本は、男性2割、女性8割
くらいの比率がおすすめです。

相手を主役にするのを忘れない

女性は、誰しも
お姫様になりたい願望を持っています。

一見、そんな風に見えないタイプの人でも
心の奥深くには
そういったニーズが潜んでいるものです。

これは、本能に根差した部分です。

ですから、出来る限り
エスコートをする
王子様としての意識を
持つようにしましょう。

また、ディズニーの例でいえば、
いくらアリエルが綺麗でセクシーだったとしても
白雪姫のお姉さまが美しかったとしても
露骨にそこに反応するのはやめましょう。

女性にもプライドがあります。

そりゃ、アリエルのほうが綺麗なのは
本人も100も承知。

でも、やっぱり彼氏が
そこに鼻の下を伸ばしているのを見ると
面白くないと感じるでしょう。

ましてや、
パーク内ですれ違った一般人の美人女性に
視線がくぎ付けなってるところを見られたりすると、
途端に、デートの雲行きが怪しくなる可能性があります。

ですから、ちょっと気を付けるようにしましょう。

彼女の前で、別の女性をほめるのは
マナー違反です。

相手といる時間が楽しかったと伝える

素敵なデートスポットに行くと、
場所そのものやイベント自体が魅力的です。

花火大会とかも
イベント自体が、楽しいですよね。

彼女とでなくても、
同性の友達同士で行ったとしても
楽しめる遊びです。

ですが、
一日の最後には
「君といれたから楽しかった」
というようなメッセージを伝えるようにしましょう。

アトラクションもイベントも
夜景も食事もなにもかも、
楽しかったけど、

「それは君が一緒にいてくれたから」

みたいなことが伝わると
女性はとても喜びます。

なお、ここまではっきり言葉にすることは
恥ずかしくて抵抗がある人が
ほとんどでしょうから、
もっとやんわりと
オブラートに包んだ表現にかえてもらって
かまいません。

大事なのは、今日の感想を
「あー、たのしかった」で終わらせないことです。

ちょっと大人の会話テクニックですが
是非、マスターしてください。

スポンサーリンク
横長アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
横長アドセンス