コミュ力の高い女性ってどんな人?最強はキャバクラ嬢

コミュ力 高い 女性 bar-611635_640
男性なら、コミュ力の高い女性に
惹かれた経験が、少なからずあると思います。

基本的に、コミュ力の高い女性はモテます。

見た目はふつうでも
コミュ力の高い女性のほうが、
見た目綺麗だけど、コミュ障な女性より
モテるイメージです。

もちろん、容姿がかわいくて、コミュ力高ければ
最強ですけどね。

さて、そんな中でも
やっぱりキャバクラの女性は
最強レベルにコミュ力が高いです。

お客である男性を
とってもいい気分にさせて、
お金を落としてもらうのが彼女たちの仕事。

コミュ力と外見が商売道具ですから
当然です。

そのコミュ力にまんまとやられて
ねこそぎお財布からマネーを
抜き取るのもお手の物

つまり・・・

男性からすると危険な存在でもあります。

恋愛に発展するかどうかで見た場合
基本的にコミュ力が高い女性ほど
モテるので、落とすのが難しくなります。

にも関わらず、「これイケるかも?」と
勘違いをさせるプロ
それがキャバクラ嬢です。

もちろん、全員が全員、そんなハイレベルな
コミュニケーション技術をもっているわけではないのですが、
その店のナンバー1クラスの嬢は
間違いなく、コミュ力はんぱないです。

そこで、今日は、
そんなキャバクラ嬢が
一体どんなことに気を付けて
お客とコミュニケーションしているか?
についてお伝えします。

一見、男性とって関係なさそうな話ですが、
実は、参考になる部分が多いです。

コミュ力の高い女(オンナ)の特徴

キャバ嬢の中でも、
トップクラスに稼ぐ女性に共通しているのは
「売れるおしゃべり」の仕方が
分かっていること。

売れるお喋りとは、
相手を気分よくさせて、
「またこの人に会いたい」という
気分にさせるお喋りのことです。

夜の世界で、上位に君臨する女性は
これが非常にうまいです。

なお、キャバクラの仕事について
勘違いをしている人もいるので、
先に説明しておくと、
彼女たちは、お酒を売るのが仕事なわけでは
ありません。

お酒を売るのは酒屋さんの仕事。
キャバクラは、嘘を売るところです。

お客さんが、見たいものを見せてあげて
信じたいことを信じさせてあげる。

全ては、架空の世界。
どんな嘘でも許されるのが
夜の水商売の暗黙の了解です。

そして、この視点こそ、
彼女たちのコミュ力の神髄です。

高いコミュ力を発揮する、「嘘」という武器

以前の記事で、
コミュニケーションはサービスであり、
相手を素敵な気分にさせることが
ゴールである、というようなことを書きました。

その本質自体は、日常生活でも
キャバクの世界でも共通しています。

ただ、日常生活では、
上記のコミュニケーションを
極力正直ベースで行うのに対して、
キャバクラでは、ほぼ、嘘をついて行います。

日常生活でも、便宜上、
小さな嘘をつくことはありますが
夜の世界は、あからさまなのです。

キャバクラのように、
お客と擬似恋愛を楽しむ場所では
嘘つき放題なのです。

で、なぜウソをつくと
相手を素敵な気分にさせることができるかというと
相手が言ってほしいことを
先に察知して、それにぴったり合わせて
返答できるからです。

相手が「白と言ってほしい」とわかれば白というし、
相手が「黒と言ってほしい」とわかれば黒という。

後出しじゃんけんみたいな物ですよね。

相手が思い描く理想の女像を
何気ない会話やしぐさからリサーチして
それにあわせて、自分を演じきるわけですね。

キャバクラ嬢のコミュ力を応用する

さて、では、私たちは
どうやって、このキャバクラ嬢の
コミュ力を応用したらいいのでしょう。

それは、
「先回りして相手が言ってほしいことを
察知する」という部分です。

これが、できれば少なくとも
「何を言ったら、相手の気分がよくなるのか」が
分かるようになります。

そのうえで、キャバクラ嬢のように
嘘で塗り固めたキャラを演じるのか、
もっと誠実に、「違うことは違う」と言って
対応するのかは、個々の選択になるわけですが、
すくなくとも、地雷を踏むことはなくなります。

ですから、コミュニケーションをするときは
「今、相手は何を言ってほしいのだろう?」と
考える視点を持ってください。

まとめ

さて、いかがでしたか?

今回は、
高いコミュ力をもった女性の代名詞である
キャバクラ嬢が、一体どんなことに気を付けて
お客とコミュニケーションしているか?
についてお伝えしました。

なお、基本的に
コミュ力の低い男性が
コミュ力の高い女性を口説くのは
至難のワザです。

男性側が、よほど他のスペックの高いのであれば
チャンスもありますが、
コミュ力の高い女性は
過去の人生において、非常にモテてきた
可能性が高いので、なかなか、心を動かすことができません。

また、過去付き合った彼氏も
自分を楽しませてくれるコミュ力の高い男性だった
可能性が高く、比較されるライバルも
ハードルが高めです。

ですから、あまりにもコミュ力レベルに
差を感じる時は、落とすのはむずかしいだろうことを
念頭にいれておきましょう。

スポンサーリンク
横長アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
横長アドセンス