友達の作り方がわからない社会人必見!友達作りの達人が教える3つのポイント

Material 【女性 横顔 森 】photo-1450297085576-21d98821f1fb

友達がいる人生と
友達がいない人生・・

あなたはどちらを選びますか?

友達って、いいですよね。
楽しいことを分かち合い
辛い時に助け合い。

友達がいないと
人生はひどく味気ないものになるでしょう。
間違いなく人生における財産です。

ところが・・・

コミュニケーションが苦手な人は
友達を作るのも一苦労です。

なので、今回は友達の作り方のコツを
レクチャーします。

スポンサーリンク
横長アドセンス

いつのまにか忘れた友達の作り方を思い出そう

さて、友達はどうやったらできるのか?

いろいろ、テクニックもありますが
一番の秘訣は、
「自分から話しかける」
この勇気を持つことが
とても大切です。

人は、話かけて、
歓迎されないとき、
非常に悲しい気分になります。

たいてい、過去
1度や2度、そういう
経験をしているからこそ、
自分から話しかけることに
ためらいが生まれます。

ただ、だからこそ、
自分から声をかけるべきなんです。

なぜなら、たいてい相手も、
同じことを思っているから。

ほとんどの人は、
自分のコミュニケーションに
自信がありません。

話しかけることに、不安を持っています。
だから、待っていても
ダメなんです。相手も不安なんですから。

この一歩を踏み出せることが重要です。

友達作りのステップ

まず、どんな友達が欲しいかを明確にします。

そして、その友達に
何を求めようとしているのか?
これを考えましょう。

一緒に遊びに行く人が欲しいのか。

一緒にお酒を飲みに行く人が欲しいのか?

一緒に海外旅行をする人がほしいのか?

など、
まずはぼんやり考えます。

ステップ1

友達になりたい人のイメージが浮かんだら、
次に、そのような人はどこにいるのか?を考えます。

料理教室にいるのか?

スポーツジムにいるのか?

地域のコミュニティにいるのか?

とにかく、遭遇しないことには
アプローチができませんから、
友達になりたい人が
集まっているような場所やコミュニティを
リサーチしなくてはいけません。

ステップ2

リサーチして
自分が友達になりたい人が
いる場所が決まったら、
今度はその関係者が
今の自分の人脈の中にいないかをチェックします。

もし、いるようなら
そのコミュニティに入れて貰うように
お願いをします。

そして、自分をそのコミュニティの人たちに
紹介してもらうように頼みます。

あとは、そのなかで
気の合う人を見つけて
仲良くなれるように交流します。

そうすれば、一番スムースに
友達の輪を広げていくことができます。

紹介にまさる友達作りの方法は
実は存在しません。

なぜ、紹介がいいのか?

なぜ、紹介してもらうのが
友達作りにベストなのか?

それは、紹介者の信用を
貸してもらえるからです。

結局1から他人と知り合うときに
なにが重要かというと信用です。
人はだれでも、はじめて会う人には
多少なりとも警戒をするもんです。

で、自分自身で、その警戒をとくには
結構大変です。

ちゃんとした身なりと
高いコミュニケーション力があれば
初対面でも、信頼させることができますが、
多くの人にはハードルが高いことだと思います。

だからこそ、
紹介してもらって輪を広げるのが大切なのです。

まとめ

さて、今日は
友達作りのコツについてお伝えしました。

まとめると、

・自分から話しかける勇気を持つ
・どんな友達が欲しいのか?イメージをもつ
・友達になりたい属性の人がどこにいるか調べる
・そことつながりのある人を今の人脈から探す
・その人に紹介してもらう

正直、今まったく人脈がない人は
むずかしいかもしれません。

でも、社会人やっていたら
すくなくとも、職場とか
なにかしらのコミュニティには
所属しているはずです。

だから、是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
横長アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
横長アドセンス