AIによる恋愛・婚活マッチングサービスがスタート

未分類

スクリーンショット 2018-12-27 1.01.17

ども。たかゆきです。

最近、なにかと耳にするAIって単語。
ついに、婚活サービスにまで
その範囲は広がっているようです。

今日は、そのへんの事情を取り上げます。

スポンサーリンク

恋愛・婚活マッチングサービス Ravit

Ravitという
AIエージェントと一緒にお相手をみつける
恋愛・婚活マッチングサービスがスタートしたようです。

サービス内容としては、AIエージェント「ラビット」が、
登録者全員のデータを学習し、ユーザーひとりひとりの
恋愛・婚活をお手伝いするとのこと。

AIエージェントは、主に↓のお手伝いを行うらしいです。

1:恋愛・婚活の成功確率をあげるプロフィール作成アドバイス
2:あなたと相性がいいお相手との仲を取り持つ
3:はじめての会話でふたりが盛り上がりやすい話題を提供

サービスはいかほど

 

1の成功確率を上げるアドバイスが、AIによって
できてしまうとか、ほんまでっかの世界ですよねw

2については、今まで結婚相談所の
コーディネーターさんがやっていたような作業を
AIに置き換えてみた、みたいな感じですね。

3の「会話でふたりが盛り上がりやすい話題を提供」ってのは
会話が苦手な人には、助かる機能ですよね。

多分、登録プロフィールの共通点とかを
AIがあらかじめ拾っておいて、
それを提供してくれるっていう感じになると
思われます。

で、結局AIの登場によって、結婚やカップリングが
促進するのか?と言われたら、
僕は結構懐疑的です。

というのも、恋愛にせよ、結婚にせよ
男女関係は長期戦です。

とっかかりとして、AIがお膳立てをしてくれたとしても
長いパートナー生活の中で、AIにたよらず
相手と深い人間関係を気づく個人のスキルが
必要不可欠絵だと思います。

結論としては、きっかけづくりに
AIを活用するのは全然ありですが、
幸せなパートナーシップを築く、継続するには
結局個人のコミュ力に依存するのかなと。

コミュ力は、AI化が一番むずかしい
世界だと思います。
だからこそ、価値があるとも言えます。

AIに限らず、これからいろんなことが
ロボットに置き換えられる世界が到来します

そんなときに、ロボットには真似のできない
スキルこそが価値をもちますが
筆頭になるのがコミュニケーション能力です。

是非、引き続き魅力を伸ばして行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました