口下手な男性は恋愛できないのか?

jpg 口下手 恋愛 男 a0002_006953

口下手な男性は
恋愛が苦手・・・

これは、いつの時代も
言われる永遠のテーマです。

もっとも昭和の時代は
「男は無口なほうがいい」なんて
時期もあったようですが、
今は、ちょっと環境が違います。

口下手よりも
会話上手な人のほうが
モテる傾向にあるのは
間違いない事実です。

そこで今回は
口下手な男は恋愛できないのか?
について考察していきます。

口下手だって女性が好き

口下手会話が苦手男性
積極的に女性に話しかけることもないため、
「この人、女性に興味がないのかな?」と
思われがちですよね。

でも、実際は
女性に興味あるし、女性のことも好きだし
できれば恋愛もSEXも・・したい、
というのが本音だと思います。

単に会話が苦手なだけですからね。

ただ、この「女性に興味がない
と思われる」という点は
非常にマイナスです。

やはり、いつの時代も
女性をリードするのは男性の役目です。

というか、女性はそう思っています。

女性に、興味をもってもらうためには
男性から積極的に
相手への興味をアピールしないと
恋愛に発展させることは難しいです。

なぜなら、女性は
自分からグイグイいくと
女性としての価値をさげる
と考えています。

安い女だと思われたくない、という
心理が働くので、
女性から積極的にアプローチを
する、という環境にはなりづらいものです。

※超絶イケメン相手だったら話は別ですが(笑)

なので、口下手でもいいんですが、
最低限、「女性に興味はあるよ」という
姿勢をアピールするようにしましょう。

合コン行っても話せないことわかってるから行かない

飲み会や合コンなど
複数人での会合だと
喋れなくなるのが口下手です。

参加しても、喋れず、悔しい思いをした
ことは一度や二度ではないでしょう。

なので「いっても話せないことが
わかってるので、もう行かない」
と、あきらめモードになってしまう
男性も多いようです。

ですが、
「諦めたら、そこで試合終了ですよ」

人生はトライアンドエラーの連続ですから、
1回目の反省を2回目に活かせば
1回目より、ちょっとはよくなります。

また、2回目の気付きや学びを
3回目に活かせば、1回目に
比べたら、ずいぶんとましになります。

参加しつづけて、フィードバックを
し続けるかぎり、成長はできます。

なぜなら、会話が経験の蓄積で
向上するスキルだからです。

もちろん、自分自身で
そこから何も学ぼうとしなければ
学べることはないかもしれませんが、
学ぶ意思をもって参加する、合コンは
これ以上ない実習です。

恋愛は総合力だから、口下手でも勝てる

恋愛は総合力の勝負です。

ですから、口下手でも
十分、勝機はあります。

実際、モテる男の要素は、

・イケメンか
・お洒落か
・会話が面白いか
・しぐさがかっこいいか

などが、基本です。
加えて、
ちょっと大人の恋愛になると、

・お金を持っているか?
・社会的ステータスはどうか?

が加味されて
モテ度合いがきまります。

口下手の人は、
「会話が面白いか」という
評価ポイントは、点数が低いかも
しれませんが、その他の項目を
うまくカバーできれば、
補ってあまりまる高得点になることもできます。

生まれついてのイケメンでなければ、
今からイケメンになるのは、難しいですが、
お洒落になるのは、努力でできます。

また、「男は背中で語る」みたいな
言葉もありますが、
しぐさ(ボディランゲージ)が
カッコ良ければ、時に会話内容以上に
相手にアピールすることもできるのです。

総合力の強みを生かして、
弱点を克服する努力をすると同時に
長所をさらに伸ばして、
恋愛に臨むようにしましょう。

よくしゃべる=三枚目の罠

また、話し上手の人が陥りがちな罠に
はまらないのも、口下手のメリット
いえるかもしれません。

話が得意な人、
たとえば、明石やさんまさん
みたいな人は、
面白くて魅力的ではありますが、
あまり2枚目って感じはしないですよね?

さんまさんに限らず
芸人さんってやっぱり
会話は上手です。

喋りのプロですから。

でも、よくしゃべる人ほど
やっぱり、三枚目的な
キャラクターになっていくのが
イメージできると思います。

僕自身もやってしまいがちですが、
会話が得意だとつい余計なことまで
ぺらぺらしゃべってしまい、
結果、男としての魅力を
さげてしまう場合があります。

あまりにも、口が軽いと
男性的な魅力はむしろ落ちる傾向にあるのです。

なので、
話しすぎるくらいなら、
実は、口下手なほうが
クールでかっこいいと
評価されることも多いです。

口下手だからって開き直らない

今までの説明のなかで、
口下手でも決して恋愛ができない
わけじゃないことをお伝えしました。

また、場合によっては
饒舌な男より、信頼され
魅力的に見えることも説明しました。

しかし、そうはいっても
あきらかに、コミュニケーション力が
不足しているなら、
高める努力はするべきです。

口下手に限った話ではないですが、
よく人は、「ありのままの自分を
好きになってくれる人」を探してしまいがちです。

この言葉って、一見
もっともらしい感じもするのですが、
実際は、おおいの甘えを感じる発言です。

たとえば、あなたの目の前に
こんな女性が現れたら、どうでしょう?

・化粧もしない
・食事制限もしない
・服装もダサくて小汚い
・髪の毛もぼさぼさ
・デブで肌もあれまくり

でも・・・

「こんなありのままの私を
好きになってほしいの」

っていわれたら。

いやいや、ちょっとは
努力しなさいよ!って思いません?

そう、ありのままっていってしまうと
楽なんです。

だから、ついつい、
自分は変わらないで、
現実が変わってくれたら
うれしなぁー、と淡い期待を抱いてしまいがち
なのですが、それでは
人生はよくなっていきません。

まず、自分が変わらないと
自分をとりまく環境も
変化しないんですね。

ですから、
相手を楽しませるために
会話の技術を磨く、
という視点はもつようにしましょう。

英会話なら、高い学費を払って
時間と労力をかけて
一生懸命向上させようと
頑張るじゃないですか?

なぜ、頑張れるか?といったら
それで、うまくなることが
わかっているし、
うまくなったら、リターンが
得られることも理解しているからです。

口下手を治して
会話上手になるときもまったく一緒です。

頑張ったらうまくなるし、
うまくなったら、人生が楽しくなります。

まとめ

さて、いかがでしたか?

口下手でも恋愛ができそうだ!と
ちょっとやる気になりましたか?

口下手な人は、それを理由にして
恋愛に消極的になりがちですが、
それは、もったいないので、
どんどん行動して、
自分をレベルアップさせましょう。

スポンサーリンク
横長アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
横長アドセンス