会話のキャッチボールができない彼氏と言われないために

会話 キャッチボール できない 彼氏 baseball-glove-858367_960_720

いつの時代も
男性と女性を比べると
女性のほうが
圧倒的に会話上手であり
コミュニケーション巧者です。

これは、太古の昔から、
人間という生き物の進化の過程で
DNAに刻まれている特徴なので、
仕方ありません。

よほどのことがない限り、
男性は、女性より
コミュ力が劣ります。

ただ、ですね。
そうはいっても
世の女性は
会話のキャッチボールができない
男性に対して、ストレスをためているのも事実。

ここは、「しょうがないじゃん」で
片づけることなく、女性の声に真摯に
向き合っていきたいですね。

そこで、今回は
会話のキャッチボールが
できない彼氏と言われないために」
と題して、会話のキャッチボールスキルを
お伝えします。

女性の不満の声

先日、ネットでこんな投稿を見つけました。

まず、こちらをご覧ください。

題名のとおり、彼が話を聞いてくれないのでイライラします。

例えば、私が「就職まだ決まらないよぉ。。どうしよう。。」
というと彼が「俺も決まんないんだよー。次どこで働こうかな?」

また、私「髪型変えたいと思ってるんだー。」
彼は「俺も。美容院そろそろ行こうかな。」

と、なにを言っても「俺も。」ばかりで会話のキャッチボールをしないんです。

~中略~

私がその日にあったとか話しても「ふーん。」「そうなんだ。」
「へぇ」くらいしか返しません。

だから反対に、彼が話しても最近私も
「ふーん」で返すようになってしまいました。

すると彼から「会話がつまんない」といわれてしまい。。

仕事で疲れてる彼だから、優しくしてあげたいのですが
イライラが勝ってしまいどうしても話を聞くのを拒絶してしまいます。

聞き役ばかりになるのがウンザリです。
「ちゃんと話し聞いてよ!」というのですが、一向に改善されません。
ほんとイライラします。会っても最近楽しくありません。
話をきいてもらうにはどうしたらいいんでしょうか?

出典元:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3409998.html

会話のキャッチボールができない彼氏

さて、上記の彼氏の会話を見て
なにが問題かわかりますか?

「べつに、問題ないんじゃない?」と
思ったあなたは、黄色信号。

もしかしたら、彼女に
同じように思われているのかも。

女性は、男性以上に
自分の話を聞いてほしい
欲求が大きい生き物です。

まして、自分の恋人には
「自分の一番の理解者になってほしい」
そう思っているので、
自分の話を聞いてもらえないということが
男性の想像以上に苦痛です。

では、男性はどのように
相手の話を受け止めるべき
だったのでしょうか?

正しいボールの受け止め方とは?

先ほどの会話を取り上げてみましょう。

私が「就職まだ決まらないよぉ。。どうしよう。。」
というと彼が「俺も決まんないんだよー。次どこで働こうかな?」

ここで、彼女は
どういう返事をしてほしかったのか
考えてみましょう。

それには、まず
彼女はなぜ、こういう話を
切り出したのか?その心理を
想像することが大切です。

わかります?

正解は、
「就職決まらなくて、不安なの」って
気持ちですね。

この気持ちを共有したい
「彼氏にわかってほしい」という
思いがあるから、
冒頭の発言になるわけですよね。

であれば、
彼氏としては
どのように返事をするべきかというと、
まず、彼女の「不安な気持ち」を
受け止めてあげるような、発言です。

「そっか。就職決まらなくて不安なんだね。」

こういう感じで
相手が感じている気持ちに対して
「ちゃんと理解しているよ」と
アピールすることが大切です。

相手の話を奪わないようにする

相手の気持ちを理解することなく、
話を進めてしまうと、
相手の、聞いてほしい欲求は
満たされません。

今回のケースでは、
彼が自分の話題に
話を奪ってしまっているのが
よくない理由です。

では、第2問

以下の例では
どうすればいいでしょうか。

彼女:「髪型変えたいと思ってるんだー。」

では、正解。

髪型変えたいんだー。どんな風に?

まずは、こんな感じで受け止めるのがいいですね。

で、彼女が具体的に
したい髪型や、髪型を変えたい理由を
話してきたら、
そこに対して、反応を返してあげる感じです。

なお、前回お伝えした
「HOW」のトークが使われているところにも
ご注目くださいね。

前回の記事をみていない場合は以下から。
https://e-874.com/date-question-1104

そして、会話が以下のように
続いたとしましょう。

彼女「随分ロングが続いたから
イメチェンして短くしたいなーって」

そしたら

彼氏:「イメチェン!いいね!
ロング長かったもんな。短くするの?」

僕だったら、
こんな感じで話を進めるでしょうね。

女性が男性にもとめるキャッチボール

これが、女性がもとめるキャッチボールなんです。

あなたの意見や
アドバイスが欲しいわけではなくて、
まず、自分に興味を持ってほしいんですね。

これが、できるようになると
彼女の満足度がグンと上がります。

むずかしいことは
あんまりないのです。

ただ、一つ
気を付ける冪は
辛抱強く、反応してあげること。

自分の話をしたくなる気持ちを
グッとこらえて、
彼女を会話の主役にしてあげる。

これが、男女の会話のコツです。

まとめ

さて、いかがでしたか?

今回は
「会話のキャッチボールが
できない彼氏と言われないために」
と題して、男女の会話のコツについて
お伝えしました。

なお、男性にしても
たまには
自分の話しを聞いてほしい!
ってこともあるとおもうので、
その時は、遠慮なく
話をしたらいいです。

普段、相手の話をしっかり聞いてあげているなら、
女性も答えてくれるはずです。

スポンサーリンク
横長アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
横長アドセンス