口下手を克服して、人見知りを卒業する方法

口下手 改善 人見知り Green18_nakunaru20141123143758-thumb-1000xauto-12377
「口下手で人見知り
この性格のせいでどれだけ損しているか。
どうにかして、克服したいんです」

このような相談を受けることが
あります。

それもそのはずで、
本当に、口下手で人見知りなだけで、
仕事、恋愛、交友関係など
全てに、マイナスな影響がおよぶからです。

もう少し会話力があれば、
仕事の評価があがるかもしれないのに・・

人見知りじゃなかったら、
パーティーも楽しめるだろうけど・・

口下手じゃなかったら、
彼女と結婚できたかも・・

などなど、あげるときりがありません。

そこで、今回は、
口下手を克服して、人見知りを卒業する
と題して、僕の使っている人見知り改善法
お伝えします。

人見知りの2パターン

まず、大前提として
人見知りには、
2通りのパターンがあります。

・先天的に人見知り体質

・後天的に人見知りになるケース

実は、かくいう僕も
先天的な
人見知り体質です。

でも、「どうしたら人見知りという性格と
上手く付き合えるだろう?」と
いろいろ試行錯誤して、
人並み以上のコミュ力を手に入れてきました。

なので、今回は体験談も踏まえて
ご紹介します。

先天的な人見知りの人

あなたは、生年月日によって
ある程度、人の思考や性格が
決まっている。と聞いたら
どう思いますか?

えー、そんなわけないじゃん

と思うなら、昔の僕と一緒です。

そう、そんなわけないって思いますよね?

でも、実際はどうかというと、
統計的に、生年月日によって
人の性格は類似性を持つことが
明らかになっています。

もちろん、すべての細かいところまで
なんでもかんでも、わかるわけではないですが、
概ね一致するパターンがあります。

それは、数千パターンの
データをもとにはじき出された
ロジックなので、
感覚的なものではありません。

で、この生年月日などで
性格を判別するツールは
古今東西さまざまあります。

・四柱推命
・誕生日占い
・占星術
・個性心理学
・バースデーサイエンス
・素質論
※ちなみに、ほとんどのツールの
源流にあるのが四柱推命。

なかでも、有名なのは
一昔前に爆発的に流行した
動物占い(キャラナビ)という
ものでしょう。

これ、「占い」と名がついていますが、
厳密には、占いではありません。
統計データをパターンで分類したものです。

たぶん、一番わかりやすくて
使いやすいので、
このツールを用いて、先天的な
人見知りかどうか?を判別していきます。

自分のキャラを知ろう

口下手 改善 人見知り キャラナビ con08

まず、以下のサイトで
自分のキャラを診断してみましょう。

この診断結果で
ある程度、自分の性格が
把握できます。
動物キャラナビ

僕は、昔から、自分は
どうして人見知りなのだろうと
思っていたんですが、
答の一つがここにありました。

それが、僕のキャラクターによるもの
だったんですね。

僕のキャラは、こじかです。

※バンビ★というハンドルネームは
ここからつけてます(笑)

こじかの特徴として、
人見知りがあげられます。

もし、あなたもこじかだったり
ほかの人見知りなキャラだったら
まず、先天的に人見知り
才能をもって生まれてきたということなので、
それは、受け入れてしまいましょう。

そして、先天的な性格は
後天的な努力である程度改善できるので、
安心してください。

後天的な人見知りのパターン

次に、後天的な人見知りになるケースについて。

一番多いのは、
対人関係において
決定的なミスやトラブルが起こり、
それがトラウマになってしまうパターンです。

とくに、中学生くらいの
繊細な時期に、そういった出来事に遭遇すると
その後遺症が、大人になってもつづきます。

たとえば、
自分の素の姿全開で
コミュニケーションしたのに、
クラスのみんなに
笑われて、バカにされた。

それにショックを受けて、
相手に素の自分を見せるのが怖い、
そう思うようになり、
どんどん、人との距離を
取るようになった。

「もう、傷つきたくないから」
「もう、拒否されたくないから」

上記のような理由で
人見知りになる人は多いです。

で、このケースでは、
自分の奥底にある
セルフイメージを
変革しないと、なかなか改善しません。

逆に言うと、
自分自身のセルフイメージの書き換えに
成功すれば、治ります。

セルフイメージの書き換え方法は
いろいろあるのですが、
長くなってしまうので、
割愛しますが、
お伝えしたい、重要な点は
ちゃんと克服できますよ、とう点です。

自分の人見知りな性格と付き合うコツ

僕自身にも言えるのですが、
先天的な人見知りの場合は、
いくつになっても、
先天的なコミュ力の強い人みたいな
思考パターンにはなりません。

だから、自分の性格を理解して
それを補うようなテクニックを
使っていく必要が有ります。

僕の場合は

・事前の準備を徹底する

・間に知り合いをいれる

といったことをします。
事前の準備とは、相手の人物像についての
情報があるのであれば
先にリサーチしておく、ということです。

生年月日とかがわかれば、
先ほどのキャラナビや
バースデーサイエンスなどを使って
相手のタイプを分析します。

また、新規で知り合う時には
かならず、共通の知人に
間にはいってもらうようにして
紹介してもらう、形を取ります。

なぜ、こんな面倒なことをするかといえば、
やっぱり根が臆病なんです(笑)

「このひとは自分を受けいれてくれるかな?」
「自分を否定してくる人間ではないだろうか?」

そういった、不安が
晴れてからでないと、
自分をさらけ出すことは
まだまだ難しいなーと思います。

逆に、ちょっとした
工夫をするだけで、
他人からは、
「社交的な人」と評価されるようになります。

本当の僕は、上記のように
人見知り気質なのですが、
今、周りで僕のことを
「人見知り」だと評価するひとは
ほぼ皆無だと思います。

なので、あなたも
人見知り自体は治らなくても
人見知りの弱点を補う
武器があれば、大丈夫です。

まとめ

さて、いかがでしたか?

今回は、
口下手を克服して、人見知りを卒業する
と題して、僕の使っている

・事前の準備を徹底する
・間に知り合いをいれる

という方法を
お伝えしました。

なお、今では
ものすごく顔の広い僕ですが
最初は本当に少人数とだけ
仲良くなることに徹しました。

で、そのつながりの輪を
ちょっとづつ広げていった感じです。

最初から、大人数相手に
コミュニケーションを取るのは
至難のワザです。

まずは、1人
できたら、もう一人、と
ゆっくり時間をかけて、人と接してみてください。

スポンサーリンク
横長アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
横長アドセンス