口下手を克服したい人向けの仕事はこれ!【会話が上達】

口下手 克服 仕事 person-571142__180

「口下手を克服できる
仕事はないものだろうか?」

前向きな口下手さんは
そのように考えているようです。

実は、口下手を改善するために、
必要なことはただ一つ。

人としゃべる」ことです。
人と話す」ことです。

このシンプルな作業を
地道に積み重ねていけば、
必ず、上達します。

逆に実践なく、家に引きこもって
会話の本や心理学の本を
読んでいても、それだけでは
会話は上達しません。

会話上手にとっての
会話の時間は、
野球選手にとっての
素振りみたいなものです。

会話上手な人が、会話が上手い理由は
会話上手ゆえに、人と話す時間や機会に
多く恵まれるため
楽しみながら、自然と、スキルを磨いている
状態になるからです。

つまり、好循環に入れるからです。

だから、今、会話が苦手な人
まず、人と話さざるを得ない仕事
就いてしまうのも、
口下手克服の有効な戦略です。

そこで、今回は、
口下手を克服したい人向けの仕事
と題して、口下手改善に役立つ
職種を3つ紹介します。

コールセンター

コールセンターの電話オペレータの
仕事は、なんでしょう?

答は、「話すこと」です。

電話で問い合わせてきた
お客様の質問に
答えるのが仕事です。

ですから、コールセンターで働くのメリットは
とにかく、膨大な件数の電話が入るので、
様々な人と話す機会が
得られることでしょう。

では、様々な人と話す機会が
得られるメリットってなんでしょう?

ご存じのとおり、
会話のテンポやテンションは
個人差がかなりあります。

あなたにも、
こういうタイプとの会話ができるけど
こういうタイプと話すのは苦手
みたいな、意識があるとおもいますが、
実際、合う合わないは存在します。

で、幅広いタイプの人と、
うまくコミュニケーションをとれるように
なるコツは、多くのサンプルを持つことです。

つまり、たくさんの人と話す経験を積むことです。

たとえば、
5個のタイプの人としか話したことがない人より、
100個のタイプの人間と話してきた人のほうが
柔軟に相手とのコミュニケーションがとれる
だろうことは、容易に想像できると思います。

実際その通りで、
経験してきた数が、
センスになって、
蓄積されたパターンが知恵になります。

なので、コールセンターで
とにかくたくさんの人間と
話すキャリアを積むのは
口下手克服に非常に効果的です。

コールセンターの種類

なお、コールセンターと一言で言っても
大きく4つのカテゴリーに分かれて、
それぞれ、求められるものがことなります。

【1】インバウンド
【2】アウトバウンド
【3】非営業系
【4】営業系

上記の種類によって難易度が変わるので
それぞれ紹介します。

インバウンドとアウトバウンド

これは、受電とも言いますが、
お客様からかかってきた電話に
でる業務を指します。

それに、対して自分から
相手に発信する業務を
アウトバウンドといいます。

会話べたにとって
どちらが難易度が高いかは
すぐわかると思いますが、
アウトバウンドのほうが大変です。

インバウンドは、相手が
目的をもって電話をしてくるので、
その目的に対して回答をすればOKです。

ですが、アウトバウンドの業務は
相手がまったく予期していないタイミングで
こちらから電話をかけるので、
そこからスムースに話を進めるには
コツがいります。

非営業系と営業系

また、業務が非営業系と営業系に分かれます。

非営業系は、単純な質問の受け答えが
中心です。

テレビを見て電話をしてきた、
問い合わせ対応などが代表的です。

この場合はしっかり相手の言うことを理解して、
丁寧な対応ができれば、
業務が遂行できますので、
比較的、難易度はやさしめです。

もういっぽうの、営業系は
目的が、商品の販売や
セールスのアポどりです。

こちらは、短い時間で
信頼関係をきづき、
さらに相手の時間やお金にかかわる
内容をあつかうので、
難易度は高めです。

また、たいていノルマが課されたり
お客さんからガチャ切りされたりする
リスクが課されるため、
精神的なタフが求められます。

ですので、
今コミュ障や口下手な人が
始めるには、少々、ハードルが高いと思います。

おすすめ

上記の特徴を踏まえると、
非営業系のインバウンド業務の
コールセンターの仕事がおすすめできます。

その他の口下手克服に役立つ仕事

その他の口下手克服に役立つ仕事として
あげられるのが、
接客業営業職です。

接客は、物を売ることを
あまり必要としない職種なら
難易度は低めです。

ただ、コールセンターとは異なり、
電話対応ではないので、
会話だけでなく、
マナーなみぶり手ぶりなど
総合的な対応が必要です。

別な面で、苦労するかもしれません。

単純に会話力だけ
もとめるなら、コールセンターのほうが
イイでしょう。

一般的に、接客業よりは、
1日あたりに話す量が多い傾向にありますから
より多くの経験が積めます

また、さらにスキルアップを目指すなら、
営業職へチャレンジするのも効果的です。

営業職は、会話が上手いだけでは
できません。

単に口が上手いだけでは、
お客様は商品を購入してくれないからです。

よく言われることですが、
営業マンには、「商品を売る前に自分を売り込む
という作業が必要です。

相手との信頼関係構築なしに
物は売れないのですね。

そして、信頼関係構築のベースになるのは
商談を始める前の雑談だったりします。

天気の話などから
自分の家族の話、
おいたちの話など、
そういった何気ない会話の中で
相手に信頼してもらう、雑談スキルが不可欠です。

ですから、口下手な人には
最初のハードルが高いのは事実ですが、
もし、営業の世界で結果がだせるようになれば、
間違いなく、あなたのコミュニケーション能力は
日本でも、TOP10%には入れるはずです。

なお、歩合制の営業職なら、
高収入が期待できるという
裏のメリットもあります(笑)

まとめ

さて、いかがでしたか?

今回は、
口下手を克服したい人向けの仕事
と題して、口下手改善に役立つ
職種を3つ紹介しました。

望むレベルによっておすすめは変わりますが、
すこしづつレベルアップしたいなら、
非営業系のインバウンドの
コールセンターがおすすめです。

また、千尋の谷に突き落とされる覚悟があれば、
営業職にチャレンジするという
荒療治もあります。

ただ、荒療治は
失敗したら、余計悪化するという
リスクもあるので、
個人的にはあまりお勧めできません。

まずは、人の役に立ちながら
たくさんの人間と話す機会がもてる
電話業務で練習してみるのが一番ですね。

スポンサーリンク
横長アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
横長アドセンス