コミュニケーションの教科書

雑談が苦手な人・会話が続かない人必見! 口下手を克服する方法をはじめから丁寧に学べる 会話とコミュニケーションの教科書です。

街コンの感想から考えるコミュニケーション

   

街コン 感想 a0002_002239

コミュ障の克服にも有効な街コン。

 

1人参加は勇気がいりますが、
新しい世界が開ける可能性もあるので、
是非、挑戦したいところです。

 

でも、実際街コンってどうなんでしょ?

ほんとに、いい出会いがあるのか?

 

というわけで、今回は
ネットから感想を拾ってきて
その感想を踏まえて、
コミュニケーションの授業をしたいと思います。

街コンの感想まとめ

 

街コンの感想:1人目

 

 

 こ、これは・・・   僕のブログの読者には、 あまりいないとは思いますが、 成金、意識高い系男性のみなさんは、ちょっと注意ですね(笑) 日本においては、 あまりにも、意識高い系アピールをするのは マイナスイメージが大きいです。 また、自慢や自分を大きく見せる発言はかえって、 女性から「器のちっちぇやつ!」と思われてしまうので、 なるべく謙虚にふるまったほうが良いです。 謙虚な中にも、自信が見え隠れするくらいが 一番、女性からウケがいいですよ。  

街コンの感想:2人目

 

 

そうそう。これは特に男性諸君は
肝に銘じておきたい部分です。

 

基本的に、女性は1日でいろんな人から
アプローチを受けているので、
よほどインパクトのある何かがないと、
次の日まで、覚えていてもらえません。

 

特にかわいい子は、ほんとそうです。

 

ですから、まずは、記憶に残るような
インパクトのあるコミュニケーションを意識しましょう。

 

たとえば、すごく目立つ
アクセサリーを付けていく、とか。

 

相手がつい驚いてしまうような
エピソードを話すとか。

 

基本的に、感情と記憶が連動しているので、
感情を動かせないと、覚えてもらえません。

 

東京ドーム街コンの感想:3人目

 

これは、いわゆる、超大型街コンってやつですね。

定員一万人らしいです(笑)

いくらなんでも、多すぎでしょ!

 

合コンやパーティーなどで仲良くなるには
人数、規模間はとても大切です。

 

どのみちに、10人も話すことできないのですから、
あんまり、大規模な街コンに行っても
疲れるだけです。

 

気苦労多い割に実りが少ないです。

 

なので、ベストな人数としては、
男女合わせて10名くらいの会だと、覚えておきましょう。

まとめ

 

さて、いかがでしたか?

 

今日は、街コンの感想を元に
コミュニケーションの授業をしてみました。

 

このブログで何度も言ってますが、
コミュニケーションも出会いも
質より量を重視しないといけません。

 

量をこなせば、必ず質に転化されるので、
面倒くさがらず、こういったイベントにも
前向きに参加をしてみるといいと思います。

 

なお、「そうはいっても、やっぱり・・」と、
及び腰になっているであろう貴方のために、
最後に、一休さんの名言で
締めくくりたいと思います。

 

「踏み出せば

その一歩が道となり

その一足が道となる

街コンいけよ

行けばわかるさ」