コミュニケーションの教科書

雑談が苦手な人・会話が続かない人必見! 口下手を克服する方法をはじめから丁寧に学べる 会話とコミュニケーションの教科書です。

【コミュ障克服法】バイトを利用して治す方法

   

コミュ障 バイト 克服 a0002_010815
「バイトして
お金を稼ぎながら
コミュ障も治す」

 

それができたら、
願ったり叶ったりですよね。

 

なにも、お金をだして
カウンセリングを受けたり
話し方教室へ通わなくても
お金をもらいながら
コミュ障が治るのですから。

 

今回はコミュ障を克服する手段として
バイトを活用することは
できるのか?について
お伝えします。

バイトを活用してコミュ障克服ができるか?

 

結論からいうと
答えはYESです。

 

しかし、そうはいっても
なんの考えもなく、
ただバイトに打ち込むだけでは
なかなかコミュ障を治す難しいでしょう。

 

ポイントは
人とコミュニケーションをとる
機会の多い職場を選ぶこと。

 

そして、その職場の人間関係を
練習台する気持ちで
仕事に取り組むことです。

コミュ障克服の基本的な戦略

 

 

コミュニケーションは量です。
量をこなしていけば質に転じます。

 

コミュ障やひきこもりがちな人に
足りないのは、才能ではなく
機会です。

 

会話の機会が少ないから
会話が上達しないのです。

 

運動する機会が少ないから
体力が衰えて
余計運動が苦手になるのに
似ています。

 

ですから、バイトという
不特定多数が交わる
空間に身を置いて、
不特定多数とコミュニケーションをすることで、
経験値を増やします。

 

最初はスライムを倒すところから始めれば
ゆくゆくは竜王を倒せるようになるのです。
(この例えがわからない人はごめんなさい)

バイト先の選び方

 

この際、時給にはこだわらないことです。

 

目的は、稼ぐ事だけではありません。

 

稼ぎながら、コミュ力を
獲得することです。

 

であるならば、
少々の時給の差には目をつむり
コミュニケーションをとるチャンスが
豊富にある仕事がいいですね。
また、コミュニケーションの練習を
考えた場合、お客様と
会話する機会があっても
あまり意味がありません。

 

結局は、客と店員の関係になってしまうので、
心を通わせるような
コミュニケーションにはなりません。

 

それよりは、おなじ同僚や
社内の人と仲良くなれるチャンスがある
職場にしましょう。

 

そして、積極的に
絡む機会を探ります。

 

出来れば、同期採用が
たくさんあるところが
いいですよね。

 

オープニングスタッフとか
大規模採用やってる時に
応募してみましょう。

 

人は同じ境遇にいる相手に
親近感を覚えるものですから、
同じ会社に同期入社となれば、
それだけで、仲良くなりやすいです。

アフターバイトを活用せよ

 

いくらバイトを活用して
コミュ障を克服するといっても、
業務時間内だけでは、
なかなか深い関係になることはできません。

 

どんな仕事であれ、
仕事中にそこまで
お喋りしてたら、
「さぼってんじゃない」と
思われるのがオチです。

 

ですから、業務中は、
気の合いそうな人を
探す時間にします。

 

で、勝負は、アフターバイトです。

 

帰り道とかちょっと
プライベートな話をふってみたり、
できるなら、ちょっとお茶に
誘ってみたり、するのです。

 

その時、重宝するのが
ちょっとしたプレゼントです。

 

お菓子でも缶ジュースでもいいので、
ささいなものをプレゼントしてみましょう。

 

寒い時期なら、
あったかい缶コーヒーとかが
いいでしょう。

 

人は、ちょっとした物でも
プレゼントをもらって悪い気はしません。

 

それどころか、
100円くらいのものでも、
値段以上に嬉しいものです。

 

商品価値がうれしいのではなく、
「自分に対して気にかけてくれてる」という
メッセージに対して、嬉しいのです。

 

そして、嬉しいことをしてくれた人に対して
ないがしろな態度は取りません。

 

言ってしまえば物で釣る作戦ですが、
古今東西、未来永劫つかえる
コミュニケーションのツールです。

まとめ

 

 

さて、いかがでしたか?

 

今回はコミュ障を克服する手段として
バイトを活用することは
できるのか?

について
お伝えしました。

 

お金と経験が
手に入るなら、一石二鳥。

 

まして、思いがけず
友人や恋人が手に入ったら
言うことなしです。

 

是非、チャレンジしてみましょう。